足痛

2ヶ月以上前から右足の異常があったので病院へ行きました。
その後違和感がありましたが日常生活には困りませんでした。
それが今週になってから歩くのが困難で外には出ないようにしていました。

25日はどうしても外出の必要になったのです。
もう痛くて歩けませんが無理して用事を済ませました。

25日の夜 明日は病院へ行くことに決めました。
コミュニティーバスが金曜日は来ますのでそれで行くことにしました。
夜 考えました。
無理してバス停まで300メートル歩くとどうもない左足膝に激痛が走りそうです。
障害者になるか健常で居られるかの境目ですのでタクシーで行くことにしました。
ところが知人が病院の送迎をしてくれると言うので甘えることにしました。

26日は昨日より具合がよくて歩きやすいです。

私は先生に
「足が痛くなるのでもう農作業はしません。」
と言いました。

お医者さんは
「山の作業をしたり農作業で年の割りに働きすぎです。作業を減らしましょう。」
「全く体を動かさないのは体に悪いですから 少しはしましょう。」
「町まで自転車で行ってもいいです。」
と言われました。

今日の私の目標は
1時間農作業 1時間掃除などの家事 1時間食事作り 1時間散歩 です。
農作業はぐっと減らすことにしました。

写真は5月17日に写した花好きの母のつつじです。
今年は花のつきが悪くおんぼろ屋敷がつつじに包まれることはありませんでした。

b0366527_09354880.jpg





[PR]
# by m-masako77 | 2017-05-27 09:40 | 健康 | Comments(2)

天井の張替え

22日は大工さんが天井の張替えに来てくれました。
この家は初めは新婚さんの家でしたが後では父と母が住み始めました。

母の介護の為私が帰ってきたときこの家には誰も住んでいず荒れ放題でした。
主人やみんなで何とか住めるようにして母を迎えました。
そして介護をはじめたのですがひどい雨のときは少しですが雨漏りがするのです。
鉄骨コンクリートつくりですのでペンキを塗って雨漏りを防ごうと思いましたが無理だとわかりガルバリウム鋼板で屋根を覆いました。

その時台所の天井が壊れているところがあったので修理してもらうことにしたのです。
昨年の4月の予定でしたが地震のせいで大工さんが忙しく出来ず今年の5月の22日になったのです。

屋根 天井が済みましたから次はふすまも修理です。

一気にリフォームしたいですがたくさんの修理費の準備が大変ですから少しずつします。

その大工さんが「こさん」と言う竹の子を持って来てくれました。
たくさん持って来てくれたのでゆがいて半分は水につけて冷蔵庫に保管し
のこりの半分は冷凍保存しました。

b0366527_21020432.jpg



[PR]
# by m-masako77 | 2017-05-23 21:15 | 家の修理 | Comments(2)

会う人ごとに
「やせたね。」
と言われてます。

でぶっちょでしたから顔やせが目につくのでしょうか。

タニタの体重計を設定していなかったんで設定して計ってみました。
少しは痩せていましたがお医者さんからは痩せなさいと言われる体重でした。
喜んでいいのか悲しむべきなのか複雑な気持ちです。

子供のころは斑入りのアマリリスしかなかったのですが 我が家には今は盛りと赤いアマリリスがたくさん咲いています。

その斑入りのアマリリスが昨年までは1株咲いていました。
大事にしていたのですが水害で畑がめちゃくちゃになり斑入りアマリリスの芽が出ません。
80年も咲き続いた花もなくなったかとがっかりしていました。
ところが思いがけないところで咲いていました。
うれしかったです。
私が子供のころ見た花の子孫ですものね
b0366527_20355770.jpg












[PR]
# by m-masako77 | 2017-05-17 20:24 | 健康 | Comments(6)

農業

足が痛くてたまりません。
歩くのが苦痛です。
農作業は無理かなと思い始めました。

体の調子でやりたいこともやれない時がくるのですね。

メロンをいただきました。
初物です。

先日はスイカの差し入れがあり美味しくいただきました。
これも初物でした。。

今日は主人がマラソンの参加賞と言ってメロンを貰って来ました。

美味しいものをいっぱい貰って幸せいっぱいです。
でも足のことを考えると憂鬱です。

[PR]
# by m-masako77 | 2017-05-14 21:27 | 農作業 | Comments(4)

農作業 母の花

今日の午後から雨が降るということで急いで農作業をしておりました。
サツマイモを5本植え、きゅうりの穴を掘り、赤飯用ささげの種を蒔いておりました。
ところが雨が少し降り雷鳴が轟きますので作業を止めて小屋に避難しておりました。
雷がならないときは作業を再開して赤飯用ささげを蒔き終えました。
雨がひどくなったのできゅうりの苗を植えるのは中止しました。

家に帰るとアマリリスが咲いています。
これは母が植えたもので私は肥料もやらず何にもやっておりませんが時期になると石臼の中で咲いてくれます。
何時まで咲いてくれるのでしょうね。
b0366527_16483054.jpg


























ガーベラも日陰なのに一輪赤い花を咲かせています。
日向で株も大きいのはまだ咲かないのによく咲いてくれたなあと感謝の気持ちです。
これも草をとるだけの手入れなのに毎年花を咲かせています。
うれしくなって写真に撮って来ました
b0366527_16553014.jpg



















[PR]
# by m-masako77 | 2017-05-12 16:58 | 農作業 | Comments(2)

シニア女性の日々を書きます。