肥後の手まり歌の「あんたがたどこさの」の洗馬山(せんばやま)

先日上熊本行きの市電に生まれて初めて乗りました。
その市電の停車場に「洗馬橋」と言う停留所がありました。
洗馬橋なら近くに洗馬山というのがある筈と思って翌日も上熊本行きの市電に乗りましたので途中下車して探索することにしました。熊本城の近くなのでその付近の小さな山かなと検討つけました。でも まったく情報がありません。
その代わり洗馬山の狸親子の像がありました。
b0366527_06011285.jpg























頭のなでれば学運
お手てをなでれば交通安全
お腹をなでれば福運 
珍珍なでれば珍運
金の玉をなでれば金運、玉運
尻尾をなでれが大願成就
心をなでれば愛情わくわく
等と書いてありますのでみんな たっぷり撫でて来ました。
大願成就することを願って尻尾は入念になでました。

ついでなので洗馬橋も写しました。
b0366527_06173601.jpg


















下は市電 洗馬橋停留所です。

b0366527_06190237.jpg





















洗馬山はわからなかったのでネットで探して見ますと下の様な記事を見つけました
http://halohalo-online.blog.jp/archives/1054349044.html
新町の西の端にある鉄道の高架下。
実はここはお堀の跡。
堀を作れば、土が出る。
その土で山を作った?
古地図を見ると、堀に沿って土塁があるのがわかります。
せんば山の正体は、堀伝いに築かれた土塁でした。


何時の日か洗馬山といわれたところに行って見たいものです。
狸がいれば尚うれしいですけれど・・・・・・。



[PR]
Commented by hama777mo at 2018-04-30 19:32
童謡の場所とは、違う”せんばやま”でしたか
  でも面白いたぬきさんのお会いできて
良かったですね。


Commented by tokohouse at 2018-04-30 20:27
こんばんは
masakoさん、何だか読んでいて楽しくなりました。
わらべ歌って誰にお教わった訳でもないのに、歌って、覚えていますよね。
今はわらべ歌ってないのかなぁ・・・
たぬきの親子、ほのぼのと,,大事にして欲しいです。
”あんたがたどこさ”ちょっと気になって、検索したら
埼玉県川越市の説と、masakoさんの写真、熊本の鉄道と歩道の併用橋の洗馬橋電停 があるそうです。
写真の所で、同じ写真でした。
久しぶりに一人で歌っています。
あ り が と う(笑)
Commented by merlin01 at 2018-05-02 10:25
こんにちは~^^
たぬきって言えば信楽だと思っていましたが熊本もなんですね~
あんたかたどこさの童謡で勉強させてもらいました^^
それにしてもあのたぬきのデザインなんであんなにずんぐりむっくり太鼓腹なんでしょうか?
実際のたぬきは普通の体型で可愛いんですが・・・
Commented by jyo-yama2 at 2018-05-04 22:32
せんばやま ってのはそうだったんですね。
この日の ぶらタモリ 見てなかったのでいい勉強になりました。
Commented by tositoako at 2018-05-07 18:30
こんにちは(^o^)
大型連休も終わりましたね。
前半はいつも通りゆっくりと後半は孫達と楽しく忙しい日々でした。

ここは私も何度か通ったことがありますがいつも車で素通りのためこんなことが書いてあることは知りませんでした。
今日は凄い雨でしたね。
花たちもぐったりとしています。
早く晴れると良いですね~(^o^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by m-masako77 | 2018-04-30 06:26 | | Comments(5)

シニア女性の日々を書きます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31